医学博士×シューフィッター専門家と共同開発。姿勢と足のお悩みトータルサポート

腰痛ベルト[コシカツ コルセット]ガッチリあなたの腰を守ります。

価格: ¥6,000 (税込)
[ポイント還元 600ポイント~]
メーカー: メイダイ
サイズ  
M-L:70~85cm
 
L-LL:80~95cm
 
LL-3L:90~105cm
 
3L-4L:100~115cm
 
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

コシ活のオリジナル商品

『コシカツ コルセット』



日本製高機能コルセット。

スポーツドクター勝野浩監修 がっちりタイプのコルセットです。
コルセットの良い所は、骨盤の安定による痛みの軽減です。サポートを味方につけて快適な毎日を過ごしませんか?








疲労軽減 適度な加圧により、動いた際に筋肉の動きが最適に使われ、余分な揺れを防ぎます。そうする事で必要以上にエネルギーを使うことなく、消費を抑える事ができます。又、着圧を変える事によって血流を促し、疲労軽減に導きます。



間接サポート股関節は、骨盤をしっかり引き締め体幹を安定させます。ひざ間接は、クロスの着圧引き締めにより、運動時に痛めやすい膝を保護したり、膝の痛みを軽減へ導きます。





 【勝野先生監修 コメント】
 本品は、背中部分にボーンが4本入っており、腰を強力に固定してしっかりと姿勢を保持するコルセットです。
幅広ベルトだけでなく、2重のベルトで脊椎と腰椎を効率よく締め、しっかりガードします。
適度に引き締めることで腹圧が自然と上がり腰への負担を軽減し、腰痛の予防改善にもなります。


上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)を止めるので、身体にピッタリとフィットし動いてもズレ落ちを防止し
日常動作が楽になりアクティブに行動出来ます。
ガッチリとサポートしながらも通気性に優れたメッシュ生地でムレにくく、快適にご使用頂けます。


●温めることに関して 着脱可能な付属のカイロポケットにカイロを入れることで、腰を温めることが出来ます。
腰の痛みの慢性期は、筋肉が硬くなり血流が阻害され、その結果,痛みが出ます。
温めることで血流を改善させ、筋肉がほぐれて緊張を取ることで腰痛を緩和します。
付属のカイロポケットは、好みに合わせてお使いください。

■品名 コシカツ コルセット
■色ベージュ
■材質 コルセット本体:ナイロン、ポリウレタン ベルト:ナイロン ゴム:ポリエステル、レーヨン 面ファスナー:ナイロン 皮革部分:合成皮革 (収納ポケット)表側:綿、アクリル、再生繊維(セルロース) 裏側:ポリエステル
■生産国 日本 [Made in Japan]
■サイズ 適応サイズ(ウエスト) M-L:70~85cm L-LL:80~95cm LL-3L:90~105cm 3L-4L:100~115cm

■腰痛の方に
■ガッチリ固定
■フィット感抜群
■着脱可能なカイロポケット付き
■薄くてガッチリ!動きを妨げずに腰をサポート
■医学博士監修の本格コルセット
■背面の4つのボーンが体にしっかりとフィットし、ダブルベルトでガッチリ腰をサポートします
■極薄メッシュ生地でムレにくく、通気性抜群!アウターにひびきにくい
■薄くて動きを妨げずに長時間着けていても体になじんで快適です
■取り外し可能なカイロ収納ポケット付きで、好みに合わせて温めながらケア出来ます
■カイロ収納ポケットには[旭化成 サーモギア使用]


kosikatu_s750.jpg

商品説明

■薄くてガッチリ!動きを妨げずに腰をサポート ■医学博士監修の本格コルセット ■背面の4つのボーンが体にしっかりとフィットし、ダブルベルトでガッチリ腰をサポートします ■極薄メッシュ生地でムレにくく、通気性抜群!アウターにひびきにくい ■薄くて動きを妨げずに長時間着けていても体になじんで快適です ■取り外し可能なカイロ収納ポケット付きで、好みに合わせて温めながらケア出来ます

商品仕様

製品名: コシカツ コルセット
メーカー: メイダイ

腰痛のお悩み
Q:腰に痛みを感じる場合は安静にするのが一番いいの?
A:安静が必ずしも有効とは限りません。動くと腰が痛くなると考え、腰を動かさないようにしていると、腰がその状態に慣れてしまい筋肉がいつも通りに動かなることも・・・。そういった場合、さらに症状を悪化させてしまうケースもあります。現代では安静にするよりも、日常生活を無理なく続けたほうが良いと言われております。
Q:腰痛でも、仕事や生活をいつも通り活動するためには?
A:腰痛対策コルセットをお勧めします。コルセットは腰回りの筋肉を補助する役割を持つ、いわゆる「疑似筋肉」が腹部に圧を加えることにより、腰への負担を軽減する役割もあります。コルセットには色々なタイプがありますので、症状や体形、使用時間(シーン)に合わせて選びましょう。
Q:寝起きに腰や肩が痛い原因はなんでしょうか?
A:①寝姿勢? 寝返りをせず、体を仰向けにして寝続けると体の一部に重圧が掛かり、腰の沈み込みを誘発します。結果として背骨本来のS字ラインを崩してしまいます。これが、背骨や脊髄の圧迫を及ぼし、腰や肩の痛みの原因となります。腰痛に悩まれている場合は、適度な寝返りや、横向き寝をお勧めしております。

A:②寝具? 敷布団やマットレスの硬さや材質にも大きく関係があります。体圧分散に優れた寝具を使用することで、体全体の重さを腰や肩など点で受け止めるのでは無く、広範囲に体圧を分散してくれます。そして、腰の沈み込みを防ぎ、下から持ち上げるようにS字ラインを保つことで、腰や肩への負担を軽減します。体圧分散に優れ、弾力性に優れている寝具は、寝返りをサポートします。寝返りを打つことで無意識のうちに腰や体のストレッチを促し、筋肉の強張りもなくなり血行も良くなることでしょう。
Q:一日デスクワークで椅子に座っていると腰は悪くなるの?
A:長時間座ったままでは腰への負担が大きくなり痛みが出る事があります。座っている状態は、実は立っているよりも腰への圧力負担が大きく生じます。特に皆さんご存知の通り、パソコンの姿勢・・・。画面に夢中になり、前かがみの背中を丸めて座っている感じは、これは良くない。(見た目も良くないですね笑)適度に立ち、同じ姿勢を長時間続けないことが大切です。しかし、どうしても座っていなければならない状況もあります。そんな時は、椅子やクッションに工夫をしてみては・・。座っている間でも良い姿勢を保ち、さらに長時間座っていてもお尻が痛くなりにくい、優れものに出会えるかも!?
Q:ぎっくり腰(急性腰痛症)はどんな症状?また、どんな時になるの?
A:急激に発症した腰痛を指し、海外ではとても激しい痛みから「魔女の仕業」とも呼ばれるぐらいです。症状には個人差があります・・。ある時、不意に腰に激痛が走ります。立てなくなるほどの痛みで、しばらく安静にしていないと動けません。一度ぎっくり腰(急性腰痛症)になってしまうと数週間は治らないこともあります。くしゃみや重いものを持ち上げる瞬間に発症しやすいと言われています。または、重いと思っていたものを持ち上げたら、思いのほか軽く、その時に腰に激痛が走ったという人も多いです。意識とのずれで体が対応しきれない不意の瞬間に起こりやすいようです。ぎっくり腰は、様々な状況で発症します。したがって予防法も一概にはありません。日々の動き方や姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要だと思います。

他にもこんな商品があります

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ